堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

アトピー性皮膚炎治療

アトピー性皮膚炎治療・ステロイドへの偏見

「ステロイド薬は根本治療ではないから意味がなく、使い始めたらやめられないから一生使い続けなければならない」は全くの嘘です。こういうことを言ってきてステロイド治療を否定してくる人とは近寄らないほうがいいですね。 まず、アトピーに根本治療はあり…

アトピー性皮膚炎治療のポイント

昨日の記事で、私がしたことを説明しましたが、ひとつ重要なポイントがあります。 それは、「全身に」という点。 当時、私の身体の状態は、アトピーの炎症が出ていない箇所もあったのですが、出ていない箇所も含めて全身に塗布しました。 なぜかというと、ア…

アトピー性皮膚炎治療・実践編

私は2018年6月から、大阪はびきの医療センターに通い始め、2019年2月まで通院しました。今は自宅の近所の皮膚科に定期通院しています。2019年2月までの通院で済んだのは、通院開始から約半年で、アトピー性皮膚炎がほぼおさまったからです。 2018年6月の初診…

アトピー性皮膚炎治療の考え方

連休中は、この話題でいこうと思っています。 さて、私が通った病院では、アトピー性皮膚炎治療については、こんな考え方をしていました。 起こった皮膚炎をいかに鎮めるか?→ここでは薬物治療を試みます。 皮膚の素因をいかにカバーするか?→スキンケアで、…

アトピー性皮膚炎治療の連載再開

なんと1年ぶり。某HUNTER×HUNTERよりは休載期間は短いと思います。 ykishimoto.hatenablog.com これまでは自分の考えをまとめてから書いていたので、まとまってないまま書くのを避けていたら、この休載期間になってしまいました。 今後は、考えがまとまって…

アトピー性皮膚炎のウソ・ホント

年始の短期集中連載。 今回は、巷に溢れるアトピー性皮膚炎のウソ・ホントです。 こんなことを思っていませんか? アトピー性皮膚炎の原因は、すべてアレルギー反応である? アトピー性皮膚炎の治療には、アレルゲン(アレルギーのもととなる物質)を追及し…

こちらを説得しようとしてくる相手への交渉テク

昨日の記事で、治療方針が正反対の病院への紹介状を、交渉して書いてもらった話をしました。 実はここで、意識して交渉のテクニックを使っています。テクニックというほどのことでもないのですが。 それは、「自分の意見ではなく、他人のせいにする」です。 …

治療方針が正反対の病院への紹介状をゴリ押しで依頼

昨日に引き続き、通院先変更の話です。 脱ステロイド方針の皮膚科の先生に、脱「脱ステロイド」の病院への紹介状を依頼する。正面から喧嘩を売るわけですから、けっこう勇気が要ります。 しかし、そこは弁護士。交渉しなければなりません。結論的には、かな…

脱「脱ステロイド」のアトピー治療

私は生まれつきのアトピー性皮膚炎で、昨年前半までずっとしんどい思いをしていたのですが、通院する皮膚科を変えて、劇的に皮膚の状態が改善し、QOLが向上しました。 通院先を変更するまでは、いわゆる「脱ステロイド」を治療方針とする皮膚科に通院してい…