堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

iPhone12を買うか?安くなる11を買うか?

リーク情報との答え合わせ。

japanese.engadget.com

この記事は事前予約で仕込んでいますが、朝になれば詳細が出ていることでしょう。

そのなかで気になっているのは、「iPhone12発表後にiPhone11が値下げ販売されるのか?」です。

おそらく、されると思います。
iPhone11は値下げ併売、iPhone11Proは終売です。

ここ数年のiPhoneの販売状況を見てみるとわかりやすいですね。

2018年のXS発表時では、iPhone 8は値下げ販売され、iPhone Xはラインナップから消えました。

同じく2019年の11発表時は、iPhone XRは値下げ販売され、iPhone XSはラインナップから消えました。

このように、Proモデルはラインナップから削除され、下位モデルはエントリー機として値下げされています。

したがって、今回も、11は値上げ販売されるでしょう。

私の母親が先月、「あいふぉん欲しいねん」と言ってきたのですが、「来月に12が発表されて、今うってる11が値下げされるから、もうちょい待っとき」とアドバイスしました。

問題は値下げのタイミングですが、6.1インチモデルが先に発売されることから、同じ画面サイズの11も、iPhone12発表のタイミングで値下げされるのではと思っています。

さて、ニュースをチェックしたら、まずは母親に知らせないと。