堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

新発表のアップル製品で一番のオススメはiPad Pro12.9と断言しよう

世間は新しくなったMacBook AirMac miniに注目が行っていますが、今回発表の製品のなかで、個人的に一番のオススメ(私が欲しいと思ったもの)は、iPad Pro12.9インチです。

pc.watch.impress.co.jp

 

なぜ11じゃなくて12.9か?

11は10.5のボディサイズそのままに画面が大きくなったのに対し、12.9は画面サイズそのままにボディサイズが小さくなっています。
圧倒的に持ち運びがしやすくなりました。

また、2017年モデルの677g→631gへと軽量化も果たしています(Wi-Fiモデル)。

11を買うくらいなら、安くなった10.5か、iPad無印を買ったほうがコスパがいいと思います。

 

キーボードフォリオ込みで1kgを切る(と思う)

同時に発表された純正のスマートキーボードフォリオは、今のところ重量の情報がありません。
とはいっても、旧世代品の12.9用スマートキーボードの重量(338g)から予想して、キーボードフォリオ込みでも1kgを切ってくるでしょう。

そうなると、13インチクラスのほとんどのノートパソコンよりも性能が良く、軽い、ということになります。
(13インチクラスのノートパソコンで1kgを切るといえば、Lavie Hybrid ZEROくらいか?)

 

Apple Pencilが磁石でくっついてワイヤレス充電できるのが便利すぎる

地味に不便だったのが、Apple Pencilの充電です。使いたいときにバッテリーが切れていた、という経験ありませんか?
今回は、iPadProにくっつけておけばワイヤレス充電してくれて、いつでも使えるという便利さです。
 

私が買うとしたらこの組み合わせ

12.9インチモデル、256GB、Wi-Fiモデル 128,800円
スマートキーボードフォリオ 22,800円
Apple Pencil第2世代 14,500円
→合計166,100円→税込179,380円!!!!!!!!!!

 

うーん、新型MacBook Airのメモリ16GB・SSD256GB構成と13,724円しか変わらないとは・・・

やっぱりもうすこし考えよう(笑)