堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

Ryzenの隙がなさすぎ問題

i5-9400Fにぶつけてきました。

www.gdm.or.jp

 

以前に、コスパ重視でRyzen 5 3600を使った構成例を考えたことがありましたが、さらにコスパを突き詰めた構成ができそうです。 

ykishimoto.hatenablog.com

Ryzen 5 3500は少し経てば15,000円ぐらいになると思うので、CPUを3600→3500にするだけで、ー1万円になります。

CPUを3600→3500に落としても物理コア数は6コアのままなので、そこまで大きな性能の変化はないはずです。

そうすると、浮いた1万円で、GPUを15,000円クラスから25,000円クラスに上げられます。これはうれしい。

ゲームを重視するならCPUを3500にしててでも、3万円クラスのGPUを積んでおきましょう。