堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

中小企業診断士の業界団体って?

10月1日付けで中小企業診断士に登録されたものの、診断士らしい活動は何一つしていません。

弁護士は弁護士会という業界団体がありますが、診断士は各都道府県に、「診断協会」「診断士協会」といった団体があります。各都道府県の協会は一般社団法人ですが、名称の統一はされていないようです。

弁護士は各都道府県ごとに加入し、複数の協会に加入することはできませんが、診断士は、例えば大阪と京都など、自宅と職場のある都道府県の協会に加入する、ということができます。

もちろん、全く縁もゆかりもない協会に加入することもできますが、会費がかかりますし、協会の行事に参加したりすることを考えると、多少なりとも行事に参加できる都道府県の協会に加入する方がよいでしょう。

 

大阪には、協会とは別に「診断士会」という、独立系コンサルタントが主に加入する団体もあります。
より仕事に直結している団体とすれば、こちらになるでしょう。

また、協会は、診断士試験に合格していれば「準会員」という資格で加入できますが、診断士会は、診断士に登録していないと加入できません。

私は、大阪の協会にはすでに加入済みです(診断士合格後に加入)。
次は、診断士会に加入するつもりです。