堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

MX Master3のChrome用設定(私の場合)

昨年購入して使っている事務所用マウスのMX Master3。

www.logicool.co.jp

7ボタンあって使いやすいのですが、今までしっくりくる設定ができていなかったので、性能を持て余していました。

ようやく満足のいく設定ができたので紹介してみます。

私の場合、この設定でChromeがめちゃくちゃ便利になりました。

・左右クリックと進む戻るボタン:そのまま
・上下左右ホイール:そのまま
・ホイールボタン:ページ再読み込み
・ホイールモードボタン:タブを閉じる
ジェスチャーボタン:Enterキー

単に、よく使う操作を割り当てただけですが、これが一番使いやすかったです。

オススメ設定を紹介しているサイトのなかでは、ホイールボタンとホイールモードボタンをコピー・貼り付けに設定しているものもありましたが、私の場合はブラウジングしていてあまりコピペをすることがないので、この設定に落ち着きました。

ページ再読み込みは、私の場合はSNSサイトを開きっぱなしにしていてよくリロードしていたためです。

タブを閉じる操作は、これまではいちいちCTRL+Wを押すか、タブの×をクリックしにいっていたので、これで作業速度が上がりました。

Enterキーは、ブラウジングしていて出てくるポップアップで、いちいちEnterキーを押すのがめんどくさかったからです。
また、ジェスチャーボタンは、個人的には誤作動が多くてあまりうまく使えていなかったので、他のアプリでもEnterキー入力を割り当てました。
マウスだけでEnterキーを押せるのはなかなか便利だと思います。

他にオススメ設定がありましたら、コメントで教えてください。