堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

サブPCのCPUをi5-4670Sに交換

新年早々、自作PCの話題です。
こんな調子で今年もよろしくお願いいたします。

2014年の消費税増税前に組んだ自作PC。5%→8%の時代なので、もはや懐かしい話題ですね。
今はサブPCとしてこんな構成で使っています。

f:id:ykishimoto:20190403140430p:plain

このPCのCPUを、i3-4330→i5-4670Sにアップグレードしました。
Haswell世代のi5は、通常電圧版のTDPが95Wです。
S付きは省電力版で、TDPが65Wになっています。
本体のみの中古で5000円ほどでした。

i3-4330は2コア4スレッドですが、i5-4670Sは4コア4スレッドなので、多少なりとも性能が上がるかなと思って導入しました。

i3-4330のスコアです。マルチ1997、シングル838。

f:id:ykishimoto:20210105143318p:plain

i5-4670Sのスコアです。マルチ2862、シングル871。

f:id:ykishimoto:20210105143337p:plain

マルチはおよそ1.5倍、シングルも少し伸びましたね。

4コア4スレッドのCPUを5000円で仕入れて性能アップできたので、なかなかいいアップグレードになりました。

Haswell世代でもまだまだ軽い作業なら現役で使えますし、マザーボードが壊れるまでは延命して使い続けようと思います。