堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

経営革新支援機関の申請

中小企業診断士の登録を済ませたことですし、経営革新支援機関の認定を受けるべく準備を始めました。

経営革新支援機関とは、このページが詳しいです。

www.mirasapo.jp

 

経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。

ということで、「この人は一定レベル以上の知識・経験がありますよ」ということを、国がお墨付きを与えてくれる制度です。

私たちにとっては、名刺やホームページに掲載して、ブランディングのために使うことができます。

また、利用者にも、経営革新支援機関を使うことによるメリットがあります。

経営は、手探り・やみくもにやるのではなく、手を取って伴走してくれるサポーターが大切です。
(もちろん、手探り・やみくもにやるのも楽しいですが)

そのサポーターとして、お墨付きがあれば、少しばかりでも安心感は違うのではないでしょうか。