堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

実家の母親用にレーザープリンターを購入

母親から、実家で使っているプリンターが壊れたから見に来てくれとの電話が入りました。
話を聞くと、電源ボタンを押しても電源が入らないとのこと。
しかも、GW中に印刷しないといけないものがあるので、連休中に来てほしいとのことでした。

実家で使っていたプリンターは、EPSONの安物プリンターで、インクよりも本体の方が安いような代物です。
ノートパソコンにUSB接続して使っていました。

しかし、壊れたのなら、ちょうど良い機会だということで、無線LAN経由で印刷できるモノクロレーザープリンターを購入してやることにしました。

買ったのはこの機種です。 

 

印刷するのはレジュメのような文書ばかりで 、カラー印刷する機会はほとんどないということなので、モノクロで十分と判断。
また、レーザープリンターなら印刷がきれいで速いし、インクジェットプリンターに比べてコストが安い。

おまけに、ブラザーのこの機種なら、筐体がかなりコンパクトなので、今まで使っていたインクジェットプリンターとほぼ変わらない設置面積で使えます。

というわけで、Amazonで注文して実家に届くように手配し、届いた日に実家に行って設定してきました。
無線LAN経由で印刷できるので、パソコンとプリンターを近くに置かなくていいし(母親はリビングでパソコンを使うのですが、プリンターは別の部屋に置きました)、リビングがすっきりして大変満足してもらえました。

 

そして、問題の「壊れた」というプリンターですが。

コンセントを抜いて、もう一回つなぎ直し、電源を入れてみると・・・普通に動きました・・・。

無駄にプリンター2台体制になってしまいました。
(インクジェットの方は、インクがなくなったら捨てるつもりです)