堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

新型MacBook Airの実物を見に行ってきました

やっと、新型MacBookAirの実物を見に、ヨドバシ梅田に行ってきました。

ヨドバシ梅田は、クリスマスプレゼントを買い求めるサンタさん達でごった返していました。とにかくいつもの週末の2倍くらいの人出だったと思います。

 

そんな中、新型MacBookAirとProが並んで展示されているので、納得いくまで触り倒し、どっちがいいか考えてきました。

AirとProを触っていて思ったことは、
・重さの差はわずか120gほどだが、この120gが意外と違っている。Proはずっしり感があるが、Airは想像以上に軽い。
・PCを畳んで片手で抱えようとしても、やはりAirの軽さは体感で違う。
・カラバリのスペースグレーがすごくかっこいい。Proはシルバーのみだが、スペースグレーを見てからシルバーを見ると、野暮ったく感じる。
・ローズゴールドはきれいなピンクなので、女性にはすごく合いそう。おっさん(私含めて)が買うならスペースグレー。
・キーボードは全く差異なし。
・液晶のスペック差は全く気にならない。

というわけで、以前の記事では「Pro買おう」と言っていましたが、「Airええやん」と思ってしまいました(ダジャレじゃないですよ)。

 

重い作業もしないので、Airの購入を検討してみましょうかね。

昨日の今日ですが、今まで使っていたProの液晶コーティングが剥がれたという事件もありましたしね、仕方ないですよね(笑)