堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

PCの日本語入力で使っているソフト

やっとMSが本気を出すようです。

pc.watch.impress.co.jp

 

私は、現在、PCの日本語入力はATOKを使っています。
IMEの設定がATOK方式(左右で変換範囲の変更、下で変換、というアレ)でないとだめで、長らくMS-IMEは使っていませんでした。

最近のMS-IMEでは、ATOK方式に変更できるようですが、昔はできなかったように思いますので、もう十数年使っていません。

こういう基本的な動きは、一度慣れてしまうと、もう戻ることができませんね。

 

昔は、MS-IMEの変換が使い物にならず、ATOKに頼らざるを得ない、という状況が続いていました。
むしろ、ATOKの変換精度が良すぎて、一太郎ATOKのオマケとまで言われた時代もありました。

 

新しいMS-IMEでは、予測変換が充実するとのことなので、更新されたら、使ってみようと思っています。

もちろん、入力方式はATOKに変更した上ですが。