堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

最新iPhoneのデータ移行はホントに楽でした

PCレスでお引っ越し。

f:id:ykishimoto:20200424115603j:plain

 

手順というほどでもないし、めちゃくちゃ簡単だったのですが、流れを書いておきます。

  1. 新しいiPhoneと、データを移行させる古いiPhoneの2台を用意します。
  2. 新しいiPhoneの電源を入れて古いiPhoneの近くに置いておくと、クイックスタートが始まります。
  3. 画面の指示に従ってカメラでiPhoneに表示された画像を読み込み、2台を近くに置いておきます。
  4. 新しいiPhoneでOSアップデートがないか自動的に調べてきて、あればインストールしてくれます(出荷状態は13.4でしたが、13.4.1がインストールされました)
  5. Apple Watchを新しいiPhoneで使うか聞いてくるので、「はい」を選択
  6. 2台を近くに置いてしばらく放置。データ移行完了。
  7. 勝手にApple Watchの切替が始まり、完了。

実に簡単でした。

 

なお、移行されるのは以下のデータ。

  • Apple Watchのペアリングは新iPhoneに引き継がれる。Apple Watch内に入ったSuicaも一度iCloudに移したりすることなく、そのまま使える。古いiPhoneApple Watchアプリを起動すると、Apple Watchの登録がありませんと表示される。
  • メールデータは完全移行。新たにパスワードを入れ直す必要なし。
  • 写真、ビデオ、ミュージックもそのままデータが移る。同期し直す必要なし。
  • LINEは、アカウント移行の作業が必要。作業後、直前のメッセージまで完全に復元される。古いiPhoneからはデータが削除される。
  • ほとんどのアプリはログインし直し不要でそのまま使えるが、一部、ログインし直しが必要なアプリがある。

というわけで、ほんの3時間ほどで移行作業が完了し、今までどおり使えるようになりました。ほんとに楽になりましたよ。