堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

新PCのパーツを揃えました

この1か月ぐらい考えてましたが、結局、以下の構成になりました。
カッコ内は買値です。

  • CPU:Ryzen7 3700X(39,882円)
  • マザーボードMSI MEG X570 UNIFY(34,540円)
  • メモリ:TEAM DDR4 3200Mhz PC4-25600 16GBx2枚(15,033円)
  • SSD1:Corsair NVMe Gen4 PCIe M.2 SSD 1TB Force MP600 series(20,901円)
  • SSD2:ADATA XPG SX8200 Pro ASX8200PNP-2TT-C 2TB(27,834円)
  • GPUMSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC(16,494円)
  • ケース:Fractal Design Define R6 USB-C FD-CA-DEF-R6C(16,463円)
  • 電源:COOLER MASTER V650 Gold MPY-6501-AFAAGV-JP(11,644円)

合計で182,791円です。

1TBのシステムSSD(PCI-e4.0)と、2TBのデータSSD(PCI-e3.0)のM.2 SSD2枚構成で行くことにしました。
SSDの大容量化・低価格化の流れに乗って、オールSSD構成です。

データSSDはまるごとDropboxで同期してバックアップします。

システムとデータをまるごとバックアップするためにHDDを買おうと思っていますが、急ぎではないし、年末年始のセール時期に日本橋で買えばいいでしょう。

どうせ組みつけ作業も、年末年始の期間中になりそうですしね。

 

この入れ替えにより、5年半前にCore i3-4330で組んだPCがお役御免です。

i3-4330なら、まだまだ現役で使えるので、新たに組んだPCで初期不良を引いたときに備えて、しばらくベンチウォーマーしてもらおうかと思っています。