堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

ハーフマラソンで身体がボロボロ・・・

ハーフマラソン、完走してきました。

タイムは2時間19分。途中までは2時間10分ペースで順調に走れてたのですが、ラスト3kmほどで限界が来ました(笑)

最初の10kmは、周りのランナーも談笑しながら、沿道に手を振りながらで、和やかな雰囲気でした。
私も、10km走ならいつもやっているので、オーバーペースにならないように気をつけながら順調に走っていました。

そう、15kmくらいまでは。

15kmぐらいになると、右膝が少し痛くなってきて、ごまかしながら走るようになっていました。
そうしていると17kmぐらいでかなり脚に来てしまい、18kmぐらいでほぼ限界に。

ここからは根性の世界です。

給水ゾーン手前から歩いてスポーツドリンクをゆっくり歩きながら補給し、再びゆっくりと走り出し、キツければまた歩くというサイクルで、息も絶え絶えになりながら、なんとか完走。

和歌浦ジャズマラソンは、最後に橋の登り坂が急勾配で、ここで完全に脚をやられてしまいました。

こんな調子では、12月の奈良マラソンのフルの完走など覚束ないですね。

・ペース配分を工夫する(ハーフでは6分半ペースだったのを7分にする)
・ウエイトを落とす(軽量化して負担を減らす)
・走り込んで筋肉を鍛える(エンジンも強化する)

の3本柱で、奈良も完走を目指します。