堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

ソニー用の超望遠ズームレンズを買おうと思案中

本日発売。

dc.watch.impress.co.jp

超望遠ズームレンズの350mmというのは、35mmフルサイズ換算で15倍ズームになるレンズです。

一眼カメラの15倍ズームだと、かなり遠くの被写体でも、きれいに撮影することができます。

現場を撮影するときは、ズームして撮りたいだとか、一点だけを超拡大して撮りたいだとか、ニーズは尽きません。そのため、倍率が大きく撮れるなら、それに越したことはありません。

値段もわりと良心的。

フルサイズ一眼のレンズで同じ倍率を買おうと思ったら100万超え当たり前の世界なので、APS-Cコスパはありがたいですね。

レンズで減価償却って、したくないですからね。
それに、そんなバズーカみたいなレンズ、間違いなく弁護士業務には使いません。