堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

SDカードが欲しいので購入用メモ

最近、SDカード(マイクロSDを含む)が安くなってきたので、買い足しておこうと思っています。

今、最もコスパがいいのは128GB。1,500円程度で買えます。
256GBで4,000円程度、512GBで7,000円程度です。

今考えている用途としては、

  • 512GB:dynabookの容量拡張用。
    今使っているdynabookのストレージ容量は256GBで、データを詰め込みすぎるとすぐにいっぱいになってしまいます。
    マイクロSDスロットがあるので、データ保存用として、SDカードを挿しっぱなしにするために1枚欲しいなと思っています。
  • 128GB:Androidスマホのデータ用と、新しく買う予定の一眼レフカメラ用。
    スマホのデータ用には、コスパを考えて128GBにする予定です。
    カメラ用にも、とりあえずは128GBで十分かなと。
    使っているうちに256GBの値段が下がってくるでしょう。

我が家のSDカードは、数年前に買った16GBやら8GBがゴロゴロあります。
今は全く使っていませんが、512MB(GBじゃなくてMB)のカードを5,000円ぐらい出して買った記憶もあります。(当時は大容量!なんて言われていた)

写真を撮るだけなら、16GBあれば何千枚と撮れたんですけどね。

今となっては32GBのSDカードですら400円で買えるような時代ですから、古いSDカードはさすがにそろそろ処分しようと思います。