堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

車両の時価額を算出するときのTips

交通事故事件、破産事件や家事事件などで、車両の時価額を出したいときがあります。

そんなときは、車検証があれば、だいたいのことは分かります。

  1. 車検証の車台番号、初年度登録、走行距離をチェック
  2. メーカーのグレード検索のサイトで、車台番号からグレードを特定
  3. レッドブックに載っている当該年式の車両のグレードから、価格を特定
  4. 念のため、中古車販売サイトで同種・同年式・同程度の走行距離の車両を検索し、平均価格を算出

ここまでやっておけば、文句が出ることは少ないです。

ちなみに、交通事故事件のときは、中古車販売価格を参照し、破産事件のときは、下取価格を参照することになります。
(交通事故のときは持っている車両が壊れたため新たに買う、破産事件のときは持っている車両を売る、を想定しているため)

グレード検索については、あまり知っている人がいないため、こういうサイトがありますよと教えてあげると、驚かれることが多いです。