堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

データ用HDDをSSDに置き換え

令和になっても書いていることはいつもどおりです。
さて、SSDも大容量のものが安くなってきました。

akiba-pc.watch.impress.co.jp

2TBあれば、音楽+画像を目いっぱい詰め込んでも埋まることはないでしょう。
動画は容量を食うので大容量HDD推奨ですが。

SSDは継続的に値段が下がっているので、もう少し待てば、2TBが普通に1万円台で買えるようになるでしょう。

そうすると、システム用に500GB程度のM.2 NVMe SSDを使い、データ用にSATAの2.5インチSSDを使うのがトレンドになりそうです。

500GBのNVMeはハイエンドなら15,000円程度、少しスペックを落としても1万円程度です。
SATAの2TB SSDが2万円程度と考えると、3万円でシステム・データともにストレージをSSDで組めます。

私も、もう少し2TBのSSDが安くなれば、買ってみようと思っています。