堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

WinXPでネット接続が弾かれる

VirtualBOXという仮想PCソフトで遊んでいて、ネット接続で詰まったときのことをメモ。

昔、自作PC用に購入して使わなくなっていたWindowsXPで遊ぼうと思って、VirtualBOXのゲストOSとしてインストールしました。
しかし、IEでネットにつなげようとしても「ページを表示できません」でつながらない。

VirtualBOXの設定がおかしいのか?ということであれこれ調べたのですが、原因はOSの方にありました。
SSL証明書がバージョンアップされており、XP+IE8はSSL証明書に対応していなくて、アクセスしてもページが表示されない、ということでした。

つまりは、昔のブラウザは危険だからアクセスしてきてもインターネット側で弾きますよ、ということです。

 

まあ、今どきXPでネットにつなぐなんて危険すぎるので、使うならスタンドアロン環境にしましょう。