堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

弁護士会にも「派閥」がある

東京や大阪といった人数の多い弁護士会だけだと思いますが、弁護士会のなかに、「会派」という派閥があります。

大阪弁護士会には、会派が7つあります。
自民党の派閥のように政治思想でまとまっているというわけではなく、基本的には親睦会のようなものです。

主な行事としては、旅行やレクリエーション、勉強会といったところです。
このような行事は、会派の「委員会」が主導して企画しています。

また、弁護士会の役員(主に会長候補)の選挙になるときは、その候補者の所属会派がバックアップします。選挙対策ですね。
ただ、ここ10数年は、大阪弁護士会では選挙が行われていません。

どうやら、会派ごとに、見えない綱引きがあるようですね。
末端構成員である私には見えないものなので、いつの間にか会長候補が決まっていて、いつの間にか新年度になって弁護士会の役員が替わっている、というのが正直な印象です。