堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

DeskMini A300とDeskMini 310の主な違い

見た目:全く同じ。

出力可能な画面数:Intel版は2画面まで、AMD版は3画面まで出力可能。
→トリプルディスプレイしたいならAMD版。

M.2スロットの数:Intel版は1つ、AMD版は2つ。
AMD版はM.2 SSDを2枚搭載可能。
1枚をハイエンドのM.2 SSDにして、もう1枚をデータ用にQLC SSD、さらにデータ保存用にSATAのHDDを載せる、という構成も可能。

microSDカードスロット:Intel版あり、AMD版なし。
→ただしマザーボード裏にあるため頻繁に取り外すのは不可能。

 

大きな違いとしては、M.2スロットの数ですね。
M.2 SSDだけでストレージ構成をしてしまえば、SATAケーブルのないすっきりとした内部構造になりそうです。

 

参考;

https://ascii.jp/elem/000/001/808/1808954/