堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

成年後見人登記事項証明書の期限切れに注意

成年後見人を担当することになった場合、登記事項証明書を取ります。

成年後見人の住所が変わったりしない限り、登記事項に変更がないので、登記事項証明書は最初に一度取ったきりそのままです。

 

しかし、後見制度支援信託契約などで登記事項証明書の原本を示すとき、「6か月以内の発行のもの」が要求されるので、たまに期限切れになっていることがあります。

今回、登記事項証明書が期限切れになっていたので、天満橋の大阪法務局の本局に行って、証明書を取ってきました。

支局や出張所では取れず、本局だけになるので注意が必要です。

 

申請書をダウンロードして必要事項に全て記入して押印して550円の印紙を貼って持っていけば、窓口では申請書と身分証明書を示すだけで、5分ほどで証明書が貰えるので、急ぎのときは窓口に取りに行くのが早くていいですね。