堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

今さらiPhone SEが欲しくなってきた

今は、メインにiPhone XS Max、サブにiPhone7の2台持ちで運用しています。

しかし、メインに大型の端末を使っているので、サブにはもう少しコンパクトなiPhone SEが良いのではないかと思い始めてきました。

そこで、iPhone SEの中古価格を調べてみたところ、 Apple Storeから消えたこともあって、ものすごく高騰しています。
みんな考えることは同じのようで、小型端末を使いたい人が多いのでしょうね。

 

現在、iPhone SEを新品で入手できる先は、UQモバイル、ワイモバイル、LINEモバイルのような格安SIM業者に限られるようです。

入手できるのは32GBモデルと128GBモデルですが、4万円で買える128GBが人気のようで、128GBのモデルは入荷したそばから売り切れています。
(そしてヤフオクで5万円くらいで転売されている・・・)

 

32GBモデルなら入手できるようですが、今さら32GBのiPhone SEに3万円も出すのはなぁと考えてしまいます。
(というわけで記事のタイトル。)

 

SEのCPUは3世代前のA9、メモリは2GBということで、Apple Storeから消されたことからも、そろそろアップデートでSE2が来るのではないかと思います。

SE2が来るとしたら来年春くらいではないかと推測しています。その理由を明日の記事のネタにしたいと思います。