堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

iPhone用マイク「MV88」がっかり編

昨日の記事で、MV88を買ったということを話題にしました。

これをiPhoneにくっつけてビデオ撮影すると、非常にクリアな音質で録画できるということで、今後どうやって使おうかワクワクしています。 

Lightningポート直付けなので、これ単体では電池がいらないというのもポイント高い。

 

とはいえ、100%満足の商品ではありませんでした。

以下では、これからMV88を買おうと考えている方には知っていてほしい、がっかりポイントをお伝えします。

 

・音声入力のためのマイクには使えない

ビデオの録音のためのマイクなので、文字入力画面で音声入力のマイクボタンを押して音声入力をしようとしても、ランプが点灯せず、使えません。

せっかくの高音質マイクなので、クリアな音声を拾ってもらって音声入力をしたかったのですが、あてがはずれました。

 

・Lightningポートを覆うケースをつけていた場合、邪魔になって装着できない

純正シリコンケースのようにLightningポート周辺の部分が覆われていないケースであればそのまま装着できますが、そうでない場合は、ケースを外す必要があります。

 

・純正ウインドジャマーが高い

 この毛むくじゃらのやつ(だけ)で5000円くらいします。

 しかも、Amazonのレビューでは、あまり効果なしと散々な書かれっぷり。