堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

iPhone12は早くても10月の模様

大本営発表があったようです。

japanese.engadget.com

発売が数週間遅れそう、と今の時点で予測されているということは、発表も9月中にはない可能性があります。

2018年9月にiPhone XSシリーズを買った人(私も)は、今年で2年が経過するので、ちょうど2年のタイミングでiPhone12がない、という状況になりそう。

私は今年4月にSE2を買ったので、今年のiPhone12は見送りになるかもです(出来と価格しだいです)。

もし、今までSE2に買い替えずに引っ張っていたのなら、iPhone12の出来を見てから決めると思います。

iPhone12を見た上でも、TouchIDのSE2の方がいい、となるかもしれません。
なぜなら、今年の夏中にマスクをつけなくていい世の中には多分ならない→そうこうしてるうちに秋冬が来る→寒さと感染対策で余計にマスク必須→来年へ、というループになるからです。

そうすると、来年夏までは常時マスクの世の中が続きそうなので、少なくとも今後1年間はTouchIDの方が便利、となります。

どうせなら、FaceIDとTouchIDを併用できるように・・・iPhone12では、ならないみたいですね。