堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

今までに買ったPCの思い出話

今までに買ったPCの数は覚えていませんが、印象深いPCは覚えています。

いくつかピックアップして紹介します。

ThinkPad600X

もちろん新品ではなく、15年ほど前に中古で買いました。
新品では恐ろしい価格です。

司法修習生の頃、起案用に使っていました。
コストがかかっている分、これを超えるノートパソコンのキーボードはないといえるくらい、キータッチが素晴らしいPCでした。
起案するのが楽しかったのを覚えています。

 

VAIO XR1

父親が仕事用に買ったのを使わせてもらっていました。
この機種も、メカニカルキーボードのキータッチが素晴らしく、譲り受けてからも使い倒していました。

CPU、HDDを入れ替えて、メモリを増設して、OSも98から2000に入れ替えて使っていたので、まるで別のPCですね。

 

VAIO type P

Win98時代の骨董品のPCから、いっきに新しくなりました。

当時、PC事業に勢いのあったソニーから、「ポケットスタイルPC」として発売されたPCです。
ちょうど10年前に新品で買いました。まだ手元にあります。

www.sony.jp

何が素晴らしいって、完成されたキーボードと、高解像度の(今となってはハズキルーペが要りそうな)画面。
そして600gを切る軽量。

今の技術でまた作ってほしいです。
20万円までなら買います。