堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

情報処理安全確保支援士の勉強本を買いました

独学で合格した体験記を読みあさってみて、良いと思って買った本を3冊ピックアップ。 

通称「ポケスタ」

主に午後試験でよく出るポイントを抑えた、試験対策に特化した本です。
最初からこれを読むのはおすすめしません。
ある程度基礎知識を入れてから読もうと思いました。

 

情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2019年版

情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2019年版

 

通称「上原本」

多くのブログで推奨されていました。
これをひととおり理解することができれば合格しているレベルの分量と詳しさです。
頑張って読み進めようと思います。

 

 

2019情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策

2019情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策

 

通称「重点対策」

午後試験対策は、応用情報技術者試験でもお世話になった「重点対策」で。(と言いつつ応用情報技術者の重点対策はざっと一読しただけ)
過去問解説は上原本のダウンロードサービスで入手できるので、この本と上原本の過去問解説で臨みたいと思います。

 

情報処理安全確保を仕事にするわけじゃないし、合格できればいい、という志が低い受験生なので、これだけで十分です。