堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

PayPay祭りでアップル製品を買おう…と思ったら祭り終了(笑)

昨日に引きつづき、PayPay祭りのお話。

なぜアップル製品が狙い目かというと、アップル製品は普段ほぼ値引きされないので、20%もポイントがついてお得に買えるからです。

 

ただし、アップル製品を買うとしても、Mac以外を買いましょう。

店頭モデルのMac(特にMacBook、Proの13インチ、Air)は、メモリが8GB固定です。しかも増設できないので、8GBで買ってしまうと、動作が遅いと後悔しても後の祭りです。
(私の場合、ParallelでWin10を動かすとものすごく動作が遅くなるので、16GBにしておけばよかったなーといつも後悔しています)

 

そこで昨日の話。

Macを買うとしたら、ビックカメラソフマップです。

この2店は、店頭でMacのカスタマイズ注文ができ、支払いにPayPayが使えます。

つまり!メモリ16GBのMacを買ってPayPay払いができて20%ポイントがもらえる!ということです。

ただし、還元の上限が5万ポイントまでなので、買うとしても25万円までのものにしておきましょう。

 

受け取りも、店舗受け取りか自宅配送(ただし送料別途)が選べます。
私の場合は迷わず自宅配送です。

 

というわけで、MacBook AirのSSD256GBモデルをメモリ16GBに増設し、さらにPayPayで支払ってポイント還元をもらうということで、パソコンを買う口実ができてしまいました。

仕方ないですよね。私は悪くない。

 

(追記)

イムリーなことに、昨日で終了とのニュースが(笑)

みんな考えることは同じでしたね。

まさしく「後の祭り」でした(ベタなオチですみません)