堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

メモリが余ってるのでRAMディスクを導入してみた

ひさしぶりにPCのTipsの話題。

今使っているデスクトップPCのメモリが32GBあるので、メモリのうちの一部をHDDのように使って、ChromeのキャッシュやWindowsの作業フォルダをそこに動かしちゃおうという話です。

akiba-pc.watch.impress.co.jp

RAMディスクのフリーソフトはいくつかありますが、私は以前から使っているSoftPerfect RAM Diskにしました。

が、フリー版だと容量を4GB以上に設定できないようなので、やむを得ず4GBのRAMディスクを作成。

 

で、さっそくベンチを取ってみました。

f:id:ykishimoto:20200207104958p:plain

速い。たしかに速いんだけど・・・

PCI-e4.0のSSDだとシーケンシャルで5000MB/Sが出るので、以前ほどの感動はありませんね。

ChromeのキャッシュをRAMディスクにしてみましたが、あまり違いは分からないです(笑)