堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

マラソンを速く走る方法

昨日に続いてマラソンの話題です。

大阪城リレーマラソンで同じチームになった診断士さんで、44歳にしてサブスリーを余裕で達成している、ものすごいランナーさんがいました。
(職場から自宅まで15kmほどの道のりを走って帰ることもあるそうです・・・スゴイ)

その方に、マラソンで速く走る方法はありますかとお聞きしてみたのですが、「やっぱり続けて走って行かないと速くならない」とのことでした。

ランニングのフォームも人それぞれなので、走り込んで、自分に合ったフォームを見つけてくださいとのアドバイス
それと、普段の姿勢も大事みたいです。

私の場合、普段の仕事がほぼ座り仕事です。
座って、猫背でパソコンに向かっているか、猫背で人の相談を聞いているか、猫背で裁判所の席に座っているか、のどれかです。

仕事をしているときの姿勢から修正してみて、走れる日は毎日走る、ということを続けてみたいと思います。

目標は、来年の大阪城リレーマラソンで1周7分台を出すこと。
(1周2kmなので、1kmあたり4分を切れないと7分台は出せませんが・・・)