堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

不健康診断

10日の日曜日に受けてきた健康診断の影響が、身体のあちこちに出ています。

・採血のときの内出血がけっこうひどい。

健康診断に必ずついてくる、血液検査。今回、下手な人に当たったようで、左肘裏の採血部分が赤くにじんで、けっこうひどいことになっています。

たぶん血管が傷ついたんでしょうね。採血後もなかなか血が止まらず、止血ベルトを巻いたそばからずっと左手が痛かったので。

バリウムのせいでおなかが重い。

胃のレントゲン検査のため、発泡剤とバリウムを飲むのですが、これが地獄の苦しみです。しかも身体のあちこちを回すので、かなり疲弊します。

そして終わった後は下剤を飲んで水分を大量に摂るように言われます。で、おなかを下します。この状態が翌々日まで続きます。

 

いやほんと、バリウムは二度とやりたくないです。