堺の弁護士・中小企業診断士 岸本行正のブログ

大阪府堺市で「堺みくに法律事務所」を経営する弁護士・中小企業診断士の岸本行正のブログです。

弁護士業務あるある「管轄」

弁護士業務に管轄はないので、全国どこの事件でも受任できます。

しかし、裁判所には管轄があるので、依頼者の住所や、相手方の住所によって管轄となる裁判所が異なります。

 

堺の弁護士で意外と多いのが、和泉市泉大津市の依頼者なのですが、この2市の裁判所の管轄は、大阪地裁堺支部ではなく、岸和田支部になるんです。

裁判所|大阪府内の管轄区域表

特に、泉大津市なんて、緯度でいえば堺市南区の方が南に位置するはずなのですが、お隣が岸和田市だからなのか、岸和田支部管轄です。(その隣の高石市は堺支部管轄)

※ただし合議事件と少年事件は堺支部

 

私も、普段は堺支部管内の依頼者が多いので、泉大津市の依頼者が来られたとき、堺支部の委任状を取ってしまいそうになりました。

管轄は実務的には大切で、管轄が違う裁判所に訴状を提出、なんてやってしまうと裁判所から電話がかかってきて、かなり恥ずかしい思いをします。